メンズエステは五感を刺激していた…

今日はみなさんにメンズエステの五感について解説できればと思いパソコンと向き合うことを決めました。

さっそく発表していきます。

メンズエステの五感とは

そもそも五感とは

視・聴・嗅(きゅう)・味・触の五つの感覚。
引用元:http://dictionary.goo.ne.jp/jn/76380/meaning/m0u/

このことになります。

しかしメンズエステの五感とは通常の五感とは一つだけ感を入れ替えさせて頂きたいと思います。

まず、一つ一つかみくだいて説明していきます。

メンズエステの五感1【視】

エステやマッサージを何を目で見ることがあるんだ!

確かに普通は楽しめません。

男性諸君。少しだけ本能を出してください。

男ははだいろに視覚と息子が反応する
引用元:きよしの自伝36ページ(私)

これを見てもうおわかりですか?

そう、セラピストはボディラインといいますか、なんといいますか、なんといったら、、

ボディラインが強調された制服が比較的多いです。

お話をしているときに、施術しているときに、迷惑にならない程度に見てみてください。(学生時代カンニングがうまかった人が優勢です)

施術しているセラピストの筋肉の動きや太ももの張り。しなやかな手さばきなど刺激するポイントがたくさん転がっています。

メンズエステの五感2【聴】

エステやマッサージのお店ってヒーリングミュージックが流れていますよね。

やはりその音楽がとても刺激されて、、、綺麗ごとはおしまいだ

施術中背面から話すセラピストの声がとにかくかわいらしいのです!!!!

これだけ忠告しておきます。
頭の上に鏡が置いてあるサロンには気をつけてください。
にやにやしている顔もろバレしますよ。

声でもとても癒されますね。

メンズエステの五感3【嗅】

こちらはやはりアロマやオイルの香りを楽しむというポイントになります。

しつこさのないアロマの香りがスーっと鼻に入って気がつけば身体の力も抜けてリラックス状態です。

なんだって?きよし節がねえじゃねえかって?

セラピストの香りは施術方法やボディクリームや香水などによっては香ることもあるが、多くはないのだが…

香ったときはいいぞう。

メンズエステの五感4【触】

メンズエステなだけあってやはり施術はコースによって全身やポイントで優しくマッサージしてもらますね。

上手なセラピストはオイルでマッサージされるとこんなに身体に力が抜けるのかってびっくりするぐらいリラックスできるぞ。

指をマッサージしてくれるところもあるが、そのときは20度くらい指を折り曲げればなんかいい気分になれるぞう。(笑)

後は手を置くところが絶妙なところもあるが、思い出して今すぐ行ってしまいそうだからやめておこう。

メンズエステの五感1【味】→【鼠蹊部

そう、ここがメンズエステの醍醐味といっても過言ではない最後の五感だ。

リンパを流してリラクゼーションを体感するならやはりこれに尽きる。

まあ人と場合によっては唯一力が入るという部分でもあるか。

ドSなセラピストはたまにおもしろいことを言ってくる。
それは【解禁】メンズエステのゴールって?で書こうと思う。

最後に忠告だが、みんなテントは思いっきり張ってもいいんだぞ!!!!

セラピストは受け入れてくれる優しい対応をしてくれる。

大丈夫だ、あなただけだはない。安心して流れに身を任せろう。

以上。

おわりに

普段リラクゼーションが追いついていなかったり寝ていて力が抜けすぎてジンジンすることってあまりないですよね。
私だけなのか身体の力が抜けてリラックス状態になって施術が終わった後に起きあがるときどこに力を入れたらいいのか一瞬わからなくなることがあります。

それほど色んな感や身体が刺激されリラクゼーション状態になるのかなと思います。

是非いったことがない方は私が自信をもってメンズエステを促進します(笑)

楽しんでくださいね!

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする